和・話・輪 わribasi とは?

ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食;日本人の伝統的な食文化」

    四季が明確で、海山里の多様で豊かな自然がもたらす豊かな食材、伝統的な祭りや年中行事との関連から「食」や

 刻を共有することで家族や地域の絆を深めてきた日本の食文化全体が無形文化遺産登録になったと思われます。

 

その和食文化に欠かせない「箸」

  全ての料理を「箸」だけで戴くのは日本だけです。韓国・中国などもスプーンと使い分けています。

 幼児期から日本独自の美学に添って身につける美しい箸の使い方が、日本人が器用な特性と言われておます

 

「箸」と「割り箸」

 聖徳太子が”随”の使節をもてなすにあたり朝廷の供宴儀式で初めて「箸食制度」を採用したと伝えられています

 南朝吉野の後醍醐天皇に里人が杉箸を献上し、大変喜ばれたことなどが有名です

 江戸時代に飲食店が飲流行し、「引裂箸」という竹箸が登場したのが「割り箸」のはじまりです

 心を込めたお料理に、あなた様のためだけにその場で割る真新しい「箸」そ添える。それが割り箸の原点です

     

 日本独自の食文化原点ともいえる「割り箸」を愛おしいと思います。その割り箸が、誤解から自然破壊の悪玉のよう

 に言われることが悲しくてはじめた小さな商品開発

 

   それが     和   話     輪     わribasi です

        和・・・日本心  話・・・たくさん話あって        輪・・・みんなであつまって

   楽しい・可愛い・ためになる

   小さな記念品・個性的なメッセージ粗品・PRノベルティ等

  おかげさまで石川のお土産推奨品にもなりました。割り箸に、版代無料小ロット(一膳からでも)で安価にフルカラー印

 刷を施す特殊技法を開発したこともあり、日々新しい商品を発信しお届け喜んでいただいております。

 


デコーる箸(版代無料・割り箸フルカラー印刷)

      従来は「焼き印・・・焼型が必要で焼き色一色のみのものか、膨大なロットでしか製造出来なかった

      割り箸本体への印刷が、当社開発技術の画期的技法で可能になりました

             ☆ 一膳からお好みのフルカラー印刷が可能なため微小ロットから制作できます

             ☆ 版代不要

             ☆ 安価

             ☆ 金・銀も印刷可能

                                                 

             

         

 

つなぎませんか 故郷へ

 

『愛の架け箸プロジェクト』

 

 

故郷を遠く離れた石川県人の方々に故郷情報を発信する雑誌『加能人』社と共同企画でスタートした企画が大変

好評をいただいております

 

 ☆ 箸三膳にはそれぞれお好みの図柄をおいれします

 ☆ パッケージもご自由に日時やメッセージを搭載

 

         最近では全国各地の県人会総会や大会の他に

    同窓会・各種パーティ・イベントなどの幹事さまから

 価格 1セット 100 円                多数ご注文をいただくようになりました

 最小ロット   30セットより承ります                         

                          

 

 

お名刺の代わりに

 インパクトのある名刺として想いを伝えるために

 一風変わったお名刺としてお相手の印象を深くします

 

  ☆ 箸の図柄もパッケージも思いのまま!

  ☆ 名刺がチラシと一体化!

 

  価格  箸の本数で @70~100円

  最小ロット      50セットより 

大切なお客様へのプレゼントに

 日頃の感謝をこめてお客様への小さな贈りものに!

  ☆ お店のモットー

  ☆ お客様への想い

  ☆ 店主の心意気    etc.